面接試験はドラマチック

英語科Wより:面接試験はドラマチックです。細かいエピソードは書けませんが、和やかな雰囲気で進めていますので、ご安心下さい。 大阪・京都の通信制高校
個別相談・学校説明会申込
資料請求・お問合せはこちらから(無料)

京都美山高等学校公式サイトへ
▲京都美山高等学校公式HPへ▲

「過去の出来事自体は変えられなくとも、過去の出来事の『解釈』は変えられる」

2016年2月にNHK・Eテレの『100分de名著』で、心理学者のアドラーを取りあげていたが、ぜひみなさんにもアドラーを知っていただきたい。  というのも、「トラウマ」という言葉に私たちはあまりにも縛られているから。 「過去にこういうトラウマがあるから、自分は~できない」と思い込んでいる人、多くないですか? 私自身もそうでした…(と、過去形にしておきます!) その考え方をアドラーはとらない。「過去の出来事自体は変えられなくとも、過去の出来事の『解釈』は変えられる」と考えます。なにごともその人の受け取り方次第という考え方なのです。   大阪・京都の通信制高校
個別相談・学校説明会申込
資料請求・お問合せはこちらから(無料)

京都美山高等学校公式サイトへ
▲京都美山高等学校公式HPへ▲

「他者は変わらない。変われるのは自分。」

NHK・Eテレの『100分de名著』で心理学者のアドラーを取りあげていた。 そのなかで印象深かったのが「他者は変わらない。変われるのは自分。」という考え方。 スクーリングやライブ中継授業など、授業中に生徒の皆さんに話していた言葉と全く同じだった。 そして「変わるにはどうしたらいいのか」の答えも私は用意している。 自分を変えるには「深呼吸」=「息を深く吐くこと」がお勧め。深く吐けば、深く吸える。試してみましょう。費用は0円ですから。 現代人は呼吸が浅くなっていると言われる。また私自身、根を詰めているときに息を止めてしまう癖があった。呼吸法を習いたいという気持ちがあり、合気道を3年間習った(今はお休み中)。また合気道を始められるといいなあ。 大阪・京都の通信制高校
個別相談・学校説明会申込
資料請求・お問合せはこちらから(無料)

京都美山高等学校公式サイトへ
▲京都美山高等学校公式HPへ▲

sidetitle京都美山高等学校 教員ブログsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

英語科担当2

Author:英語科担当2
京都美山高等学校・英語科Wです。
不登校経験者,今も外に出にくいとお感じの方も,
自宅でパソコンを使って学習できますので,
無理なく高校を卒業できます!
個別相談,学校説明会(2014年4月から新校舎ですので、基本的に校内で行っていますが、外部で開催することもあります),個別相談会(月2回程度,土曜日開催)など,ご予約の上,お越し下さい。

sidetitleブログランキングsidetitle
にほんブログ村 教育ブログへ
人気ブログランキングへ
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる