fc2ブログ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

英語科担当2

Author:英語科担当2
京都美山高等学校・英語科Hです。
~高校卒業資格を取得したい方へ~
年5回程度のスクーリングと前期後期考査2日間の登校日数が少なくご自宅でパソコンを使って学習できますので無理なく高校を卒業できます!
平日の個別相談, 月2回程度の土曜日開催の個別相談会は随時開催中!
また月2回程度の金曜日14時からは京都美山高等学校のすべてを体験できる学校説明会がございます。
思い立ったときが吉日です!
是非一度ご来校くださいませ。
お待ち申し上げております。

ブログランキング

最新記事

京都美山高等学校 教員ブログ

最新コメント

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

自分のペースで学習できる

「卒業」できる通信制高校とは? 在宅学習の落とし穴

通信制高校をお探しの方の中には、すでに近くの通信制高校の説明会などに参加されている方も多いかと思います。職業柄、中学校の先生とお話をする機会が多いのですが、通信制高校への進学を希望する子たちは学校選びの際に

「とりあえず近くの通信制の説明会に参加して、雰囲気が良かったから」

「この中学校から進学している先輩が毎年いるから」

「学費が安いから」

など、消極的な選び方をしている子が多いと先生方はよくおっしゃっています。

 

また、それと同じ数だけ先生方からは

「無事に卒業までできた子はどれぐらいいるだろうか」

「昨年地元の通信制高校に行ったあの子はもう辞めているらしい」

などのお話も聞きます。

 

実は通信制高校全体で見た場合の卒業率はそんなに高くはありません。全日制高校の水準で卒業率を考えて進学をすると、思わぬところで挫折をして卒業が困難になる場合も非常に多いです。

 

では、通信制高校で卒業ができなくなる要因は一体なんでしょうか?

大きな要因としては以下の2点があげられます。

 

・在宅学習とは別に学校に登校して勉強しなくてはならない「スクーリング」に行けなくなった

・単位習得のための在宅学習をこなせなかった

スクーリングについては過去の記事に書いてありますので、今回は在宅学習の困難さについて京都美山高校の解決法を書いていこうと思います。通信制高校では在宅学習が中心となるため、自分のペースで学習できる反面、日頃の学習の習慣がなければ自分で学習を続けることが困難だともいえます。

 

京都美山高校では、この点を担任がサポートすることで解決しています。「インターネット通信制」である京都美山では、職員が生徒それぞれの学習状況を常に確認することができます。担任しているクラスの生徒の学習が全く進んでいなかった場合、電話やメール、家庭訪問などを行うことで学習するように個々に呼びかけを行っています。

https://stat.ameba.jp/user_images/20181003/15/miyama-rika02/46/48/p/o0836032114277334084.png

 

年度末になって「全く学習していないじゃないか!」と慌てるようなことがないように

担任による連絡・サポートを行うことで、本校の生徒はほとんどが3年で卒業しています!

https://stat.ameba.jp/user_images/20181003/15/miyama-rika02/cd/7d/j/o0230011614277333172.jpg

 

 

「もうずっと学校に通えていないので勉強の習慣がないけれど大丈夫だろうか…」

そんな悩みをお持ちの方はぜひ、京都美山高校へご相談ください!

 


▲まずは一度お気軽にご相談ください!▲

 

 

 

京都美山高等学校公式サイトへ
▲京都美山高等学校公式HPへ▲

****************************************************************************************
★★大阪からも通える通信制高校 京都美山高校★★
★大阪での通信制高校への転校、転入学、編入学、単位数、不登校、進路について…。
今、不安に感じられている事、何でもご相談ください★
****************************************************************************************

社会人の方で、高卒資格取得を目指している方

社会人の方で、高卒資格取得を目指している方へ


 


●転職・資格取得・キャリアアップのために高卒資格取得が急務!
●子育てしながら高卒資格を取得したい…!
●以前中退しているけれども、もう一度学習したい!


という目標をしっかりもった社会人のあなたのために、
京都美山高校では、【社会人コース】というコースがあります!

これは社会人の皆さんにとってはとってもいいコースなのです。

eラーニングをおこなっている本校では、
自宅のインターネット上でパソコンを使って学習ができます!

しかもオンデマンド授業など、最新の設備を使った楽しめる授業ばかり^^☆

通信制高校を選ぶ際に問題になるスクーリングについても年間たった5回程度~!
これならお仕事や、家事との都合もつけやすいのではないでしょうか(>_<) ぜひ一度ご相談くださいね☆



転校、転入学、編入学、単位数、不登校、進路について…。
今、不安に感じられている事、何でもご相談ください☆



▲ぜひ一度お気軽にご相談ください▲

京都美山高等学校は、学校教育法第1条で定められている正規の高等学校です。
「サポート校」や「技能連携校」ではありません。

京都 大阪 インターネット通信制高校なら自宅で高卒取得が取れる!


京都 大阪 通信制 インターネットで学べる通信制の高校 京都美山高等学校

▲まずは一度お気軽にご相談ください!▲

京都 大阪 通信制高校をお探しなら京都美山高等学校!インターネット通信制

****************************************************************************************

★★大阪からも通える通信制高校 京都美山高校★★

★大阪での通信制高校への転校、転入学、編入学、単位数、不登校、進路について…。
今、不安に感じられている事、何でもご相談ください★

****************************************************************************************

京都美山高等学校 9つの日本初 その8 後編

日本初のインターネット通信制高校
京都美山高等学校 9つの日本初 その8 後編


日本一多彩なコース設定全15コース 後編

★:進路を確かなものにするコース

7.特進(学習塾連携)コース
学習意欲の高い方を対象に塾・予備校と連携し、難関大学への進学を目指すコースです。
>
●コース変更可能

8.大学連携コース
大学との連携により、高校卒業後の進路をより確かなものにするためのコースです。

●コース変更可能
●優先入学制度あり

9.専門学校連携コース (IT・アニメ・ゲーム・声優など)
高校卒業後は専門学校に入学してスキルを身につけたい、資格を習得したいという方のためのコースです。

●コース変更可能
●優先入学制度あり

★:夢をめざし実現する
10.芸能コース

テレビや舞台で活躍する芸能人・タレント・モデルの方、または芸能人養成スクールに通う方のためのコースです。
●コース変更可能

11.スポーツ振興コース

現在、プロプレーヤーの方、スポーツ競技のプロをめざしてプロ養成のスクール等に所属している方のためのコースです。
●コース変更可能

12.芸術コース

芸大・美大受験予備校と連携し、美術家をめざす方のためのコースです。
●コース変更可能

13.看護・医療コース

看護・医療系予備校やスクールと連携し、看護専門学校や、医療系大学への進学をめざすコースです。
●コース変更可能

14.マンガコース

芸術大学と連携し、マンガ家をめざす方のためのコースです。芸術大学の先生方による「マンガ講座」を受講できます。
●コース変更可能

15.eスポーツ・プログラミングコース

・協力型ゲームを通じて、チームワークや協調性を学ぶ
・戦略性の高いゲームを通じて、論理的思考力を育てる
・ゲームプログラミングの基礎を学ぶ
●コース変更可能



本校は、パソコンを使ってインターネット上で勉強ができます!
体調不良の時は無理せず 、時間や曜日、体調に縛られず自分のペースで学習ができます。

実際にご覧いただくのが一番!
学校は、京都は上京区、御所のある地下鉄『今出川駅』より徒歩8分!

募集区域が、京都以外に大阪、滋賀、奈良、福井、兵庫がが増えてから、
京都以外の方もたくさん見に来てくれています。

まずは、保護者の方だけでのご来校も大歓迎です^^q☆彡

****************************************************************************************


★★大阪からも通える通信制高校 京都美山高校★★

★大阪での通信制高校への転校、転入学、編入学、単位数、不登校、進路について…。
今、不安に感じられている事、何でもご相談ください★


****************************************************************************************

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ